プライベートバンキング

経営者にとって最大の資産とも言える自社株式の譲渡が完了すると、それまで保有していた株式が多額の現預金に変わります。譲渡前まで継続的にキャッシュを生み出した自社株式ですが現預金に変わる事で、その運用方法の検討が必要になる事が多いです。
また経営者の年齢やご家族構成により、お客様のライフプランに応じた資産運用助言が求められます。我々は、どの金融機関の系列にも属さない、完全独立系のIFAをご紹介する事で、中堅中小企業経営者の株式譲渡後の資産運用管理をサポートします。

まずはお気軽にお問い合わせください