第198話 契約してから物事を進めるのはイロハのイ

M&Aアドバイザリー業務とは、売り手と買い手の契約を扱う仕事である。一方、売り手と買い手の契約を扱う前に、まず最初に自社と譲渡企業、あるいは自社と譲受企業との契約が先にあるのがセオリーである。アドバイザリーをお願いします、こういう報酬体系で受託します、この合意が先にあって、その上で役務の提供がなされるという流れについては誰も疑う余地は無かろう。

一方、地域金融機関の下手くそな支店長によっては、本件の様に無償で役務提供をしてドツボにハマるという事案がたまに散見される。元来、取引先からフィーを徴収するというよりは、融資を使ってもらい、金利で回収するというビジネスモデルが長かった為に、手数料を徴収する事や、取引先とそれを前提とした契約を締結するという事について意識の薄い銀行員は案外多い様に思う。

今回のケースで言えば、役務提供前に契約内容を合意していないのだから、報酬は払わないと言われたら請求するのは難しくなるだろう。相手を探してきて、そこと成約に至ろうとしている故にマックスの人情的補足も理解できるが、そもそもの進め方がお粗末とい言わざるをえない。無償で役務提供をしない。入り口で双方の期待値を揃える。案外大切な基本所作である。

第198話を今すぐ漫画で読む

第198話 契約してから物事を進めるのはイロハのイ①
第198話 契約してから物事を進めるのはイロハのイ②
第198話 契約してから物事を進めるのはイロハのイ③
第198話 契約してから物事を進めるのはイロハのイ④
第198話 契約してから物事を進めるのはイロハのイ⑤
第198話 契約してから物事を進めるのはイロハのイ⑥
第198話 契約してから物事を進めるのはイロハのイ⑦
第198話 契約してから物事を進めるのはイロハのイ⑧

第198話を今すぐ動画で視聴する

「第198話 契約してから物事を進めるのはイロハのイ」をYouTubeで視聴される方はこちらからどうぞ。

第198話をYouTubeで視聴する

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。