第171話 正しいマッチングとは

M&A仲介において、売り手と買い手のマッチング作業というのは、そのディール成立において非常に重要な役割を占める。売り手からすれば、仲介者が連れてくる買い手によっては株価が億単位で上下する事も少なく無く、相手探しというのは、仲介者が売り手に対して提供する役務に占める割合の中でも大きな価値提供のシェアを占める取り組みであると言えよう。
であるにも関わらず、泡盛銀行の生禿課長は、自行エリアの取引先が県外企業に買収される事が望ましくないという偏った銀行の正義を元に、売り手の希望を無視した意見をマックス山本ファクターに投げかけ、例の如く怒りの鉄槌をお見舞いされる事となる。

M&A仲介というのは、専門家であるアドバイザーと、利用する中堅中小企業経営者の間の情報の非対称性が大きすぎるが故に、仲介者の恣意的な判断でディールがコントロールされるという事象も少なくない。我々M&Aスタジオはそういった歪みを解消するべく、現在の様な情報発信を継続したり、情報プラットフォームを構築している。

マックスが言う通り、そこまで真剣に地域経済を盛り上げたいと言うのであれば、県内企業にガンガン買収を実行させ、県内企業の経済圏を広げていけばいいと思う。一方、その為には自行単独で進めると言う事では限界があろうかと思う。

第171話を今すぐ漫画で読む

第171話 正しいマッチングとは①
第171話 正しいマッチングとは②
第171話 正しいマッチングとは③
第171話 正しいマッチングとは④
第171話 正しいマッチングとは⑤
第171話 正しいマッチングとは⑥
第171話 正しいマッチングとは⑦

第171話を今すぐ動画で視聴する

「第171話 正しいマッチングとは」をYouTubeで視聴される方はこちらからどうぞ。

第171話をYouTubeで視聴する

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。