第141話 本当に好条件で譲渡する為に必要な事とは

できる限り良い条件で自社の株式を譲渡したい。中小企業経営者なら誰しも同じような事を思うのでは無いだろうか。私とて中小企業経営者の端くれ故にその気持ちはよく分かる。
では、そういった中堅中小企業経営者の希望を満たす為に重要な事は何なんであろうか。

今回、全日本M&Aセンターの福田は、「日本一のネットワークを有する自社と契約して相手探しをする事が最も好条件の相手と巡り合う合理的な方法である」と下衆島社長へ伝える。と同時にマックスの怒りの鉄槌を食らう事になる。確かに、全日本M&Aセンターの有する圧倒的なネットワークは、複数の候補先へ一気に打診をしていくという目的を果たす上で有効に機能はするだろう。少なくとも地銀単独で相手探しをする場合と比較するとその優位性は一目瞭然である。

しかしである、ここで私がお伝えしたいのは、大手と契約をしたからといって、上記目的が達成されるわけではなく、最も重要なのはそのプロセスにあるという事である。

価格面を中心とした条件面で納得感のある取引を実現する為に大切な事は比較検討するという事である。比較検討する上では複数社と交渉を実施し、複数の条件提示の中で最も良い選択肢を選択するという進め方が最も合理的であると言える。

しかし、専門会社と契約した時点でその進め方について詳しく説明をされる事はなく、仲介者の手のひらの上で物事が進んでいくというのが中堅中小企業のM&Aにおける実態である。売り手は素人であるからそのプロセスについて何ら意見を述べる事はできない。故に信用という名の下にパッケージ化されたサービスを選び後は全部仲介者にお任せというのが国内の中堅中小企業のM&Aディールの実態である。

これによって多くの廃業が阻止され、雇用が守られているわけだから私はこういった実情を決して否定はしない。しかし、お伝えしたいのは我々のバックアドバイザリーサービスを利用いただく事で、より質の高い意思決定をしていただける可能性があるという事実である。特に、交渉過程のプロセスで株価が1億円程度はざらに上下するこの業界だからこそ、仲介者に依頼する前に、我々へ是非ともご相談をいただきたいと考えている。

第141話を今すぐ漫画で読む

第141話 本当に好条件で譲渡する為に必要な事とは①
第141話 本当に好条件で譲渡する為に必要な事とは②
第141話 本当に好条件で譲渡する為に必要な事とは③
第141話 本当に好条件で譲渡する為に必要な事とは④
第141話 本当に好条件で譲渡する為に必要な事とは⑤
第141話 本当に好条件で譲渡する為に必要な事とは⑥
第141話 本当に好条件で譲渡する為に必要な事とは⑦
第141話 本当に好条件で譲渡する為に必要な事とは⑧

第141話を今すぐ動画で視聴する

「第141話 本当に好条件で譲渡する為に必要な事とは」をYouTubeで視聴される方はこちらからどうぞ。

第141話をYouTubeで視聴する

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。