第125話 M&Aユーチューバータカノをフルボッコからの異色の事業承継

M&Aユーチューバータカノさんをご存知だろうか。
M&Aアドバイザーといえば本当に多くのプレイヤーがひしめく中、自身がセルサイドアドバイザリーを務めた会社をM&Aで買収し、今もなおその企業を経営しているという稀有なアドバイザーである。

買収した会社は、「クラウンメロンの小売業」である。
本編でも語られているが、タカノ氏がセルサイドでアドバイザリーを提供し、複数社の買い手候補が出てきたが、条件面が折り合わずディールは難航。

一方、セルサイドアドバイザーとは、プレDD等を経て、売り手の良い部分、悪い部分を一番正確に把握している人間の1人であるのは間違いない。実際にマックスが助言をしたからこの買収に至ったというわけでは無いのだが、セルサイドアドバイザーとして、当該事業の成長ドライバーをウェブマーケティング強化と明確に把握し、セルサイドアドバイザーが対象企業を買収するという前代未聞の離れ業をやってのけたのである。M&Aユーチューバータカノ、この男からは今後も目が離せない。

第125話を今すぐ漫画で読む

第125話 M&Aユーチューバータカノをフルボッコからの異色の事業承継①
第125話 M&Aユーチューバータカノをフルボッコからの異色の事業承継②
第125話 M&Aユーチューバータカノをフルボッコからの異色の事業承継③
第125話 M&Aユーチューバータカノをフルボッコからの異色の事業承継④
第125話 M&Aユーチューバータカノをフルボッコからの異色の事業承継⑤
第125話 M&Aユーチューバータカノをフルボッコからの異色の事業承継⑥
第125話 M&Aユーチューバータカノをフルボッコからの異色の事業承継⑦

第125話を今すぐ動画で視聴する

「第125話 M&Aユーチューバータカノをフルボッコからの異色の事業承継」をYouTubeで視聴される方はこちらからどうぞ。

第125話をYouTubeで視聴する

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。