第86話 売り手の社長、たまーに悪い事している人いますね

これは実話である。今後買収を検討される経営者の皆様には、こういった事もあるのだという事を第86話を通じてお伝えしたいと考えている。

色々な事案を経験する中で、これは以前にもお伝えしたかもしれないが、会社というのはその経営者の人格と同様のものになっていく、と私は思う。しっかりとした理念のもと、自分を律して日々経営に厳しく励む経営者が経営する会社は、やはり従業員もその考えに沿う形の考え方をしていたり、行動をしている様に思う。

一方、トップに立つ経営者が、正しい考え方をしていなかったり、あるいは、正しい行動をしていない場合は、腐ったリンゴが他の箱の中のリンゴを腐らすかの如く会社全体を腐敗させていく。
今回の事案では、現金での集金業務が絡む当該事業において、売上金の一部を経営者が自分の懐に入れていたという事案である。中堅中小企業の経営において、現金の授受が絡む部分というのは、こういった形で何らかの不正の温床になりやすいという点は是非覚えておいていただきたい。
自身は数多くの事案にアドバイザーとして携わってきたわけだが、こういった不正を働く社長、アドバイザーに真実を伝えない不誠実な社長、論理性を著しく欠く社長、こういった方々とはお付き合いしたく無いし、自分のお客さんでは無いと考えている。

第86話を今すぐ漫画で読む

第86話 売り手の社長、たまーに悪い事している人いますね①
第86話 売り手の社長、たまーに悪い事している人いますね②
第86話 売り手の社長、たまーに悪い事している人いますね③
第86話 売り手の社長、たまーに悪い事している人いますね④
第86話 売り手の社長、たまーに悪い事している人いますね⑤
第86話 売り手の社長、たまーに悪い事している人いますね⑥

第86話を今すぐ動画で視聴する

「第86話 売り手の社長、たまーに悪い事している人いますね」をYouTubeで視聴される方はこちらからどうぞ。

第86話をYouTubeで視聴する

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。