マックス山本ファクターのLINE無料相談サービス

まだまだ黎明期にあるM&Aアドバイザリー業界。仲介形態に対する批判的な意見もあれば、FA形式では、爆発的に増加する事業承継ニーズに対応しきれないという指摘もあります。

仲介の場合、一社で売り手買い手の利害調整をする以上、社内で利益相反取引をしているという事実は否定できません。FA形式であっても、素人が専門家に依頼する以上、専門家の意見に対して本当にそれが正しいのかを見定める手段がありません。

我々の使命は「中堅中小企業経営者の質の高い意思決定に貢献する事」です。

経営者は、自社株式を譲渡する、という一生に一度あるか無いかの決断において、何度も「本当にこれでいいのか?」という思いにかられ、時には不安になります。そんな時、信頼のおける専門家に気軽に相談ができるサービスがあれば、M&Aにおける質の高い意思決定に貢献できるのではないかと考え、業界トップクラスのM&Aアドバイザーであるマックス山本ファクターに、LINEで気軽に相談できるサービスの提供を開始しました。

M&Aバックアドバイザリーサービス by LINE 価格表

基本的に、「気軽な相談」はすべて無料で対応します。
しかし、その後、マックスが有料プランに切り替えた方が良いと判断したときは、マックスからの提案・説明をもとに両者が納得すれば相談サービスは有料になります。
料金体系は下記のとおりです。

サービス名 価格 役務提供の範囲
1 アドバイザー選定支援 110,000円 アドバイザー探しから選定完了まで
2 株価妥当性検証支援 110,000円 アドバイザーの株価提示から提示株価合意まで
3 基本合意契約締結支援 165,000円 候補先との交渉開始から基本合意契約締結まで
4 最終契約締結支援 220,000円 基本合意締結から最終契約まで
5 フルサポート 550,000円 1〜4まで(最長2年)

※表示価格はすべて税込み。

マックス山本ファクターの経歴

マックス山本ファクターについて
  • 某大手金融機関で法人営業を経験した後に、M&Aアドバイザリーに従事。
  • その後、M&A仲介専門会社へ移籍。仲介業務に5年間従事。
  • 仲介業務の矛盾に気づき、仲介専門会社を経て、大手アドバイザリーファームへ転籍。
  • M&Aアドバイザリーとして、売上1億円規模の小規模先から100億超の先まで合計50件を超えるアドバイザリーを経験。
  • その後、M&Aのスポットのエグゼキューションだけでは、顧客への価値提供に限界があると感じ、自身の事業ドメイン拡大を目的としてPB(プライベートバンカー)へ転身。
  • 上記の豊富な業務経験より、創業期から成長期までを支えるフィナンシャルアドバイザーとしての知見を獲得。M&Aエグゼキューションという役務提供だけではなく、バリューアップ(プレMA)→ エグゼキューションサポート → 資産運用(オーナー経営者の資産ポートフォリオマネジメントの助言)という形で、面での役務提供ができる能力を身につけ、幅広く質の高いネットワークを構築。
  • 自身の、中堅中小企業経営者に対する役務提供の経験より「中堅中小企業の経営者にの、質の高い意思決定に貢献したい」という理念より独立。最大のスペシャリティであるM&Aの知見をもとにM&Aスタジオ・M&A相談ドットコムを立ち上げ。「中堅中小企業のリアルM&Aを漫画で分かりやすく」をコンセプトに実務経験に基づく執筆活動及びM&Aアドバイザーを続けている。

マックス山本ファクターのLINEアカウント

マックス山本ファクターのLINEアカウント

アカウント名 マックス山本ファクター
アドバイザー歴 16年
年齢 42歳
主な活動エリア 日本全国
LINE 「マックス山本ファクター」を友だち追加QRコード
LINE ID:@maxyamamotofactor
「マックス山本ファクター」を友だち追加
相談可能時間帯 終日可能ですが、日中は打ち合わせや契約などもあるため、レスが少し遅くなることもあります。基本的には、迅速なレスを心がけております。匿名相談も可能ですが、氏名(フルネーム)や、事前に相談内容を簡潔にまとめていただけると、より有益・スピーディなアドバイスが可能です。無料のLINE相談サービスとはいえ、秘密厳守は徹底していますので、安心してご利用下さい。あなたからの友だち追加、お待ちしています!