当サイトについて

プロの敏腕アドバイザーが無料で回答

みんなのM&A相談

みんなのM&A相談では、M&Aを検討している人が、現役のプロのアドバイザーに気軽に相談できます。回答者のアドバイザーの中から、あなたが任意に特定のアドバイザーを選び、直接連絡を取ることも可能です。また、過去のQ&Aが今のあなたの不安や悩みを解消するかもしれません。是非一度、あなたも気軽に質問してみよう。

みんなのM&A相談

印象が良いアドバイザーに直接相談できる

M&Aアドバイザーは自分で選べる時代へ

通常、専門会社が銀行などにM&Aを相談すると、ほとんどの場合、企業側の一存で担当者が決まる。一生に一度あるかないかのM&Aを相談するアドバイザーは、あなたとの相性や信頼性、アドバイザー個人の実績などを考慮して、相談者自らが選ぶことができます。アドバイザリーサービスを提供する一般的な企業と比較して、その点が大きな強みです。

登録アドバイザー

マックス山本ファクターが大活躍

漫画コンテンツ

身近で容易なことから学んで、だんだんに高度で深い道理に通じることを「下学上達(かがくじょうたつ)」と言います。分厚い専門書では、高度な専門知識を学ぶことは可能かもしれませんが、漫画コンテンツは平易にM&Aの本質を学ぶことができます。また、漫画コンテンツで言及している内容は、現場の最前線の話でもあることから、M&Aを検討している方にとっては大いに参考になるでしょう。

M&A漫画コンテンツ

マックスとLINEでつながる

LINE無料相談サービス

経営者は、自社株式を譲渡する、という一生に一度あるか無いかの決断において、何度も「本当にこれでいいのか?」という思いにかられ、時には不安になります。そんな時、信頼のおける専門家に気軽に相談ができるサービスがあれば、M&Aにおける質の高い意思決定に貢献できるのではないかと考え、業界トップクラスのM&Aアドバイザーであるマックス山本ファクターに、LINEで気軽に相談できるサービスの提供を開始しました。

マックス山本ファクターのLINE無料相談サービス

時代とともに変わるM&Aの在り方

昨今のM&A事情

現在経営者の平均年齢は59.7歳(帝国データバンク)であり、多くの経営者が引退の時期を迎えつつあります。同族承継、従業員承継、第三者承継(M&A)が事業承継の三大手法ですが、このうち同族承継、従業員承継ができない中小企業経営者が事業承継問題の解決手法として、第三者承継(M&A)をこぞって選択する様になってきており、件数も右肩上がりです。

旬な話題を現役M&Aアドバイザーが解説

M&Aコラム

日本国内では、国内市場の成熟化、人口減少、グローバル化、高齢化、人手不足などの理由から、日々M&Aが行われ、その件数は増加の一途をたどっています。当サイトでは、実際に行われたM&Aや関連するニュースをもとに登録アドバイザーがコラム形式で詳しく解説しています。今、M&Aを検討している方にとって少なからず参考になるはずです。